美しくなる【脂肪吸引、整形をして理想の体へ】

Health and Beauty

注射の違い

美容外科クリニックでは、ヒアルロン酸注射とボトックス注射の2種類の注射があります。ヒアルロン酸注射を行った場合、ふっくらとしてハリがありますが、対してボトックス注射の場合は、注射した部位の筋肉が麻痺するという効果になります。

詳しく読む

身体を知る

美容外科の他に、形成外科施術も年々進歩しています。現在では、乳がんを患った女性に対して、乳房再建という施術が行われ、失われてしまった乳房の脂肪を充填して見た目を良くするという施術が注目を集めています。

詳しく読む

注射治療

美容外科の整形施術といえば、身体にメスを入れるという印象が強いですが、現在ではメスを入れずに注射で身体を綺麗に整える施術が行われています。ボトックス注射であれば、多汗症の改善まで期待出来ます。

詳しく読む

肌を傷付けない

脂肪吸引を太ももにしたいならこのサイトを御覧ください!きっとあなたもこれで憧れの美脚を手に入れる事ができますよ!

切らない治療方法

最近の美容外科の治療は、メスを用いない方法が数多く採用されています。体にメスを入れるということになると、傷が回復するまでの間は日常生活に支障が出ます。また、いくら美容外科医が細心の注意を払って手術を行ったとしても、周辺組織への侵襲を回避しきることはできません。患者の体がかなり大きなダメージを受けることは必須ですので、できれば切らずに治療できた方が望ましいことは事実です。治療を受ける患者からの強い要望もあって、数多くの切らない治療方法が開発されました。俗にプチ整形という名前で呼ばれるケースが多いのですが、費用がリーズナブルだという理由もあり、多くの患者が利用しています。特に高い人気を呼んでいるのが、ボトックス注射です。ボトックス注射は、しわ取りや痩身、わきが治療など、幅広い適応があるため、大人気になっています。

ボトックス注射

ボトックス注射を受けたいという希望を持っている人は、美容外科クリニックを受診してみるとよいでしょう。皮膚科や形成外科でもボトックス注射を取り扱っているケースがありますが、必ず取り扱っているとは限りません。でも、審美目的の治療を主にやっている美容外科クリニックであれば、ほぼ確実にボトックス注射を用いた美容治療を行っています。ボトックス注射に用いられているのは、ボツリヌスA毒素菌から抽出された薬剤です。ボツリヌス菌といえば食中毒を起こす怖い細菌として知られていますが、ボトックス注射で使用されているのは無毒化されたものですので、何も心配する必要はありません。また、医師免許を持つ者が治療を行いますので、安心して注射を打ってもらうことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加